100円ショップのホイップクリーム粘土、口金はどうやってつける?

2020年8月18日

ダイソーやセリアで買えるホイップクリーム粘土。

クリーム絞り袋のような三角の袋に入っているのですが、これ口金はどうやってつけるの?とお困りではありませんか?

私のやってるとっても便利な方法をご紹介します!

ダイソーやセリアで売ってるホイップクリーム粘土

まず商品がこちら。

 

よく見るクリーム絞り袋のような三角の形になっていて、すぐさま使えそうですね。

でも、普通はクリーム絞りをする時は、

 

  • 絞り袋の先っちょを口金より少し小さく切る。

  • 上から口金をセットする。

  • クリームを入れる。

 

という順番ですね。

 

ということは、

クリームがすでに入ってるから口金入れられないじゃん!( ゚Д゚)

 

 

 

口金をセットする絞り袋と二重にする

そこで、まずは空の絞り袋を用意します。

 

 

  • 先っちょを切って口金をセットします。

  • 100均のホイップクリーム粘土の先っちょを切ります。

 

  • その中に100均のホイップクリーム粘土を袋ごと入れます。

 

このまましぼればきれいに出てきます!

 

※この時、普通にやる時のように、口金をセットした袋にクリームを詰め替えないでください!

 

二重袋にすると口金を変えるときに便利!

口金をセットした袋にクリームを詰め替えないで!といった理由は3つです。

 

複数の口金を交換できる!

最初に言ったように、

クリームがすでに入っている状態では口金をセットすることはできません。

 

 

複数の口金を使いたい場合、いくつもクリーム絞り袋を用意しなければいけません。

 

しかし、絞り袋ってある程度量が入ってないと絞り出しづらい…。

こっちの口金を使うのはほんのちょっとの部分なのになぁ〜と思いながら、もう一つ絞り袋にクリームを用意するのは面倒だし、量もたくさん必要になりますよね。

 

しかし!

  • 二重袋なら、中の袋をスポッと出して

  • 口金を交換して

  • また中に袋ごと入れれば

 

簡単に複数の口金を使いまわしできちゃうのです〜〜!

 

タルトの周りは星形で、真ん中にモンブラン用の細い丸口にしたいな~なんて言うときも、

中身だけ取り替えて~

 

うにうにうに~

 

 

あれ?なんか下の白いクリームがちょっと隠れすぎちゃったな~。

 

もう一回白のクリームを修正したいな~。

と思ったら、

またまた白のクリームに中身だけ入れ替えて、しかも別の口金で直せる!

 

 

めっちゃ便利天才!発明やん!?

え?もうみんなやってるって?スイーツデコをやってる人はそうかもしれませんが、始めたばかりの頃って絶対この壁にぶつかる人っていると思うんですよね。

 

まぁ、私の発明というわけではなくて、

ヒントにしたのはこちらの商品だったんですけどね(*^^*)

 

 

口金部分がねじ式になってて、クリームそのままで口金を交換できる優れものなんです。

もちろん粘土のスイーツデコではなく本物のお菓子作りでもこの方法がオススメですよ!

あと、絞り袋が普通のビニールじゃなくて、絶対に破れない!って感じの強い素材なのもいいです。

 

クリームが袋の上から飛び出す!を解消!

もう一つの便利な理由は、クリーム絞りあるあるの、袋の上からクリームが飛び出してくる!という問題が解決できることです。

 

中の袋は上の部分は密閉されていますのでね。

子供が下手くそに絞っても大丈夫です(^^)

 

でも、中の袋がずれてくることはあるので、ちょっと中身が減ったら、くるくると折りたたんで外袋の中に入れ込んじゃいましょう!

そうすれば手が中の袋に触れないので、ズレてこないです!

洗い物が減る!

さらに、中身の袋をスポッと出すとこんな感じ。

袋がほとんど汚れてない!

 

だから、クリームの色を変えたりするときにも、口金だけ洗えばいいからとっても便利なんですね~!

 

 

 

どうぞお試しあれ(๑ت๑)ノ”